カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

昭和天皇 その御声で綴る戦後

昭和という激動の時代を生きぬかれた裕仁陛下の貴重な生の御声を収録

昭和天皇 その御声で綴る戦後
昭和天皇の戦後の貴重なお言葉の永久保存版です。
陛下の公式行事でのご挨拶あるいはカジュアルなご会話などを戦後史に沿ってまとめた初めてのCD。陛下のお人柄はもちろん、昭和という時代のダイナミズムが伝わってくる貴重な資料となります。

[収録内容]
■玉音放送 【6分55秒】 1945年8月15日
■憲法公布式 【1分21秒】 1946年11月3日
■地方巡幸 大阪住友電工 【1分9秒】 1947年6月
■東京オリンピック開会宣言 【49秒】 1964年10月10日
■大阪万博 開会式でのお言葉 【1分31秒】 1970年3月14日
■ヨーロッパ訪問時、ロンドンでのお言葉 【2分57秒】 1971年10月
■エリザベス女王歓迎宮中晩餐会でのお言葉【6分57秒】1975年5月7日
■米国訪問後の記者会見 【14分34秒】 1975年10月31日
■園遊会<福田恒存・阿川弘之> 【2分27秒】 1972年5月18日
■園遊会<王貞治・片岡千恵蔵> 【2分21秒】 1977年10月28日
■エンディング 【1分18秒】

●パッケージ:特製アクリルケース(16ページ解説書付き)

■お支払い方法について:
※代引き不可※ ご注文の際には「クレジットカード決済」か「銀行振込」を選択してください。
「銀行振込」は前払いでご入金確認後、2営業日以内に発送致します。

【推薦文 ドナルド・キーン氏】

終戦の日の朝グァム島のテントで起きた時、正午に天皇陛下のラジオ放送があると言われ通訳を頼まれた。私は日本語で捕虜の尋問などをしていたが、放送がわかるか不安で三人のインテリの捕虜と一緒に聴いた。昭和天皇のお声が非常に遠くから聴こえ、ノイズも激しく至って聴きにくかった。放送が終わった時、捕虜達が泣いたことで内容が大体わかった。
70年ぶりで玉音放送を感慨深く拝聴した。録音ははっきりして、お言葉は大分わかったが、まだ遠くからのお声だった。
このCDを全て拝聴すると、激動の昭和を誠心誠意生き抜かれた陛下の真実のお姿が見えてくるようだ。


(日本文学研究者・文芸評論家。08年文化勲章受賞)

昭和天皇 その御声で綴る戦後

価格:

91,800円 (税込)

[ポイント還元 918ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる


【ガラスCDについて】
従来のCDがプラスティック基板であるのに対し、高品位ハード・ガラスCDは 高精度ガラスを化学強化して使用。 ガラスは複屈折がないため、レーザー光線がストレートに信号を読みとることから、CDが本来有する高音質再現性が飛躍的に高まりました。また、温度や湿度の変化をほとんど受けず、衝撃にも強いCDとして、今世界から注目を集めています。

【ガラスCDの6大特長】
1.物理特性が優れている
ディスクの反り、面振れが殆ど無い上に、温度・湿度による偏移がありません。

2.光学特性が優れている
高品位ハード・ガラスは、光ディスクの信号再生に悪影響を与える複屈折がなく 正しい音楽信号を読みだすことが出来ます。

3.ディスクの耐久性が高い
化学強化された高品位ハード・ガラスは、傷つきにくく、半永久的に恒常状態を保持します。

4.時間軸の精度が向上
ディスク質量が大きく(CD規格上限の33g)フライホイール効果により回転がなめらかになる。

5.機械的特性(トラッカビリティ)が安定している
サーボ系(ピックアップのフォーカス、トラッキング)が安定し、再生系のS/N比が向上します。

6.信号特性が良好
光硬化技術による高精度微細転写方法で優れた信号特性が得られます。

※ガラスCDは、Red Book規格に準拠した仕様ですので、 一般のCDブレーヤで再生できます。